オリックス銀行カードローンの審査は甘くない?審査を通りやすくするためのポイント

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは名前の通りオリックス銀行が提供しているカードローンです。
銀行系カードローンになるため金利が低く、さらに融資金額も大きいという特徴があります。
利用限度額は最大で800万円までとなっており、金利は3.0%から17.8%。数ある銀行カードローンの中でも非常に使い勝手の良いものとなっています。

 

そんなオリックス銀行カードローンですが、審査の内容が甘くないという口コミや評判などもよく見かけます。そこでここでは、オリックス銀行カードローンの審査を通すための覚えておきたいポイントを紹介していきます。

 

申し込みは必ず正確に

オリックス銀行カードローンの審査を受けるためにはまずは申し込みをしなくてはなりません。そのときに現在の住所や電話番号、勤務先、年収、借り入れ状況などを入力しなくてはなりません。これらのうちどれか一つでも間違いがあればそれが理由で審査が通らなくなってしまう場合があります。そうならないようにするためにもすべて「正直に」そして正確に記載するように心がけましょう。
特に年収の申告や借り入れ状況の申告については絶対に嘘を書かないようにします。借り入れ状況については信用情報機関を参照すれば必ず正確なものが手に入るわけですので嘘をついたところですぐにばれてしまいます。また年収を多めに申告した方が審査が甘くなると思っている方も多く、あえて多めに設定しているという方も多いですが場合によっては収入証明書の提出が必要になることのあるので嘘をつくリスクの方が大きいです。

 

必要以上のお金は借りない

オリックス銀行カードローンの審査を通りやすくするためには借り入れ希望金額と現在の返済能力が見合ってなくてはなりません。そのため必要以上にお金を借りてしまうと「この返済能力でこれだけ融資はできない」となり、その結果審査が甘くない、と言われることになりかねません。必要以上のお金を借りようとするのではなく、現在の収入ではどれくらいのお金を借りることができるのかを相談してみたほうが良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由をチェック

数ある銀行系カードローンの中でも利用しやすいオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは数ある銀行系カードローンの中でも利用しやすいと高い評価を受けていますし、ハイスペックなのでおまとめローンとしての利用も人気があります。
これからオリックス銀行カードローンを利用しようと思っているけれど、せっかく手間をかけて申し込みをするのだから審査に落ちるのは避けたいところです。
そこでここではオリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由をチェックしてみましょう。これを参考に申し込みを検討していくとより審査に取りやすくなるでしょう。

 

借入件数が多い

オリックス銀行カードローンだけでなく、基本的に銀行系カードローンは借入件数が多いと審査に落ちる場合があります。そのため、借入件数が多い方は「どこのカードローンを選ぶのか」を慎重に見極めていかなくてはなりません。傾向としてはおまとめローンに対応しているカードローン会社の方が借入件数が多くても審査が通りやすいようです。

 

申し込みに不備がある

オリックス銀行カードローンはインターネットから手軽に申し込みができるようになっています。また即日融資にも対応しているため少しでも早く審査を終わらすて欲しい、と思って申し込みを雑に行ってしまう人もいるようです。これによって審査が通らないこともあります。電話番号の入力を間違えただけで本人確認が取れなくなるためそれが理由となってNGになることもあります。

 

返済能力が低い

オリックス銀行カードローンは限度額800万円まで借り入れすることができます。そのため、できるだけ多くの借り入れをしたいということで希望借入額を多めに設定して申請する方もいます。しかし、審査ではこれを基準に十分な返済能力があるかを判断していきますので返済能力が低いと判断されてしまうと審査に落ちてしまいます。必要な分だけ希望金額を入力した方が無難です。

金利の低い銀行系カードローンと言えば

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 フリーター レディース 即日振込
最短即日 なし ×
担保 来店 WEB申込 おまとめ
不要 不要

公式サイトへ